韓国
韓国風景
徳寿宮
[アシアナ航空] ソウル:東京発
韓国

ソウル

韓国航空券のご紹介


徳寿宮

チゲ鍋

明洞

韓国料理

新着記事一覧
韓国新着記事

韓国専門店の業務内容

韓国専門店  Tel:03-5560-1400 Fax:03-5560-0401 Mail:pkgtour@cycletour.co.jp

お客様の声

韓国専門店をご利用いただいたお客様の声を紹介!

イタリアハネムーン

ミラノ
ミラノまでは、ゆったりとしたスペースの横の座席をありがとうございました。またハネムーンミールにも驚きおいしく頂きました。ミラノのホテルはお風呂の水はけが悪かったのですが、場所はスーパーの前で助かりました。

ジェノバ
内装がとても素敵なホテルで、ケトルもあり、部屋が使いやすかったです。バスタブがないのが残念でしたが、シャワーが変わっておりアメニティの品質もよく、気持ちよかったです。朝食は旅の中で一番豪華でした!特にお菓子が豊富でガトーショコラとフルーツタルトが絶品でした。ただ、7階でイベントをやっていたため、6階の部屋ではイベント中の音楽や終了後の片付けで、夜の10時過ぎまでうるさかったのが残念でした。
フロントの方がとても親切で、たまたま解放記念日での三連休でDa Gaia含めかなりレストランが閉まっていたのですが、根気よく水族館近くのレストランを探して予約してくれました。

チンクエテッレ
連休のためどの村もすごい人混みでゆっくりできなかったため、コルニーリアまで電車で行き、徒歩でマナローラを目指しました。
一時間のハイキングの予定が、現地の方の案内で(誤って)一旦山の上の村(Vから始める村です)を経由するルートを取ってしまい、二時間ひたすら登山のようになりました。
一応スニーカーにリュックでしたが、人一人やっとの崖のような道もあったため、もう少しちゃんとした靴、帽子、サングラスがあると安全でした。雨の日は歩けないと思いますが、幸い快晴でした。
苦しい道のりでしたが村までは絶景で、更に小さな教会の脇にあるカジュアルなレストランのボッタルガのパスタが大変おいしかったので、お勧めです!
そこからマナローラまでは下りで1時間弱でしたが、往路より格段に急な傾斜で、石の階段のためかなり足腰に負担があります。視界が開けているため、危険と隣り合わせですが、更に美しい海と緑と色とりどりのマナローラの建物を見下ろすことができ、忘れられない思い出になりました。
以上から、ポルトヴェネーレまで行くことはできず、ギリギリでラスペツィアに到着したのも今では楽しい記憶です。

ピエンツァ
予想より何もなく、冷え込む中ホテルも暗く到着直後は寂しい感じがしました。しかし、夜八時くらいまで明るい中を旧市街から外に向かうGaraという散歩道をぶらぶらしていたらとても美しい夕焼けの景色を見ることができ、感動的でした。
また、ホテルの部屋は、少ない数の灯りでしたが、白塗りの壁がうまく反射し思いの外明るく、オイルヒーターも作動しており居心地よかったです。
朝もまた朝日に照らされる緑の麦畑や花が幻想的で、夢のようでした。

オルヴィエート
レストランをご予約いただいたお陰で、奥の窓際のとてもいい席に座れました。トリュフの手打ちタリアテッレが最高で、お肉のミックスグリルも全ておいしく、夫はこの旅で一番いいレストランだったと喜んでいました。

フィレンツェ
ホテルの素晴らしさにただただ驚きました。旅の最後に一番美しいお部屋をご用意いただき本当にありがとうございました!大変高級なホテル且つジュニアスイートをご予約いただき、感激いたしました。ホテルからのスプマンテで乾杯しました。(ジェノバでもワインが用意されていたのですが、メッセージ等がなくミニバーかと思い頂きませんでした。)
観光、ショッピングに申し分のないロケーションで、最終日、出発直前までドゥオモ周辺を散歩し、朝から開いているバールでお菓子をいただくことさえできました。

また、ローマでの乗り換えが面倒かと思いましたが、フィレンツェの空港は小さく、免税手続が早く済んだため、安心でき、ローマでの乗り継ぎも余裕がありました。

一生に一度の新婚旅行、最初はさほど関心のなかった夫も感動の連続だったようです。
希望の変更や問合せによりご迷惑を多々おかけしたと思いましたが、御社にお願いできて本当によかったです。

両親ともに再訪するのが夢ですので、機会がございましたらまたどうぞよろしくお願いいたします。

長々と失礼いたしました。本当にありがとうございました。

2016年5月 A様
過去のお客様の声をすべて見る

基本情報

韓国は見所がいっぱい

お申込み後からの流れにつきまして2018/6/21

Q. 申し込んでから後の手順はどのようになりますか?
A. 申込書類(ご請求書、予約確認書、参加申込書など)をお送りしますので、送付先のご住所とお電話番号をお知らせください。
  お申込に際して、お一人様3万円(ビジネスクラス以上ご利用の場合は5万円)をご入金いただいております。
  お手間をお掛けしますが参加申込書もご記入いただき、郵送やFAX、メール添付などによってご返送をお願い致します。
  お申込金を除いた残金はご出発の1カ月前のご請求となり、その頃に再度そのご請求書をお送りします。

※ ご出発から1カ月前に近かったり、1カ月を過ぎたお申込みの場合はご旅行代金全額のご請求書をお出ししております。(一括でのお支払)
過去の基本情報をすべて見る

グルメ情報

韓国は美味しいモノがいっぱい

マテーラ【イタリアバジリカータ州】2018/6/21

もともとは貧しい村で、かつてはその住居環境から「イタリアの恥」とまで言われていたマテーラの街が、2019年の欧州文化都市に華々しく選出されたことは特別な意味を持っています。

かつての洞窟住居はホテルやアトリエ、お店、もちろん現地民の住居としてもリノベーションされ、陶器の工房もあったりして覗いてみるのも面白い街です。
世界遺産に登録されているのは、洞窟住居のエリアだけではなく、旧市街の東側の崖から先のエリアも含まれており、ここにも興味深い洞窟住居の跡が残されています。是非その絶景を見に、旧市街の東の端まで歩いてみましょう。かつての貧困さを物語る小さな展示も見ることができます。
そして何より、マテーラは夜景のセンスの良いこと!洞窟ホテル(=サッシホテル)はいくつかありますので、是非ご宿泊されてみてください。5星のデラックスホテルもございます。
過去のグルメ情報をすべて見る

ショッピング情報

韓国はカワイイものがいっぱい

ベネチアのカーニバル2018/6/21

冬のベネチアがわっと湧くカーニバルは、毎年2月頃に数週間にわたって開催されます。
カーニバルの時期にベネチア本島へ向かう列車の中は、もうそこには仮装した人々が。定番的な中世時代のドレスやマスクでなくても、みんな思い思いのコスチュームを身にまとってベネチア本島を練り歩きます。日本人の方は、着物や忍者の服装がモテます。
伝統的なコスチュームを着たい!という方は、年明け前にお店の予約をしなければなりません。

本島の中心にあるサンマルコ広場には、カーニバルの時期は特設ステージが設けられ、連日様々なイベントが開催されています。日本からはgreyがここでライブもすることでも有名になりました。

この時期のベネチアのホテルは混み合い、料金も高騰しますのでご予約はお早目に!もしくは、フィレンツェやミラノ、ボローニャあたりからでしたら日帰りで行ってくることも良いと思います。
(ローマからは、日の長さと特急列車の所要時間を考えるとあまりお薦めではありません。)
過去のショッピング情報をすべて見る

イベント情報

韓国は楽しいコトがいっぱい

2018年5月号2018/6/21

*******************
サイクルツアー 月刊 旅のかいらんばん
2018年5月号 VOL.57
ヨーロッパ個人旅行の専門店(創業46年)
www.cycletour.co.jp
*******************

日差しが急激に強くなり、夏が一気に近づいてきましたが、皆様いかがお過ごしで
すか?サイクルツアーです!
お出掛けになる方は、熱中症にならないようにこまめに水分補給をして下さいね。

さて、前回のクイズの正解は1の英語でした!正解者の方の中から抽選で景品をお
送りしました!ご当選者の方、おめでとうございます!それでは今月のメールマガ
ジンをご覧下さい♪
(配信停止を希望の方は、そのまま空メールで返信をお願いします。)

☆★ちょこっとコラム☆★
日本にも間食の時間があるように、ヨーロッパにも間食の時間があります。
国により、普段よりも優雅なものや気軽に楽しめるものまで様々です。
今回はヨーロッパの人々が一息つく間食の習慣についてちょこっとご紹介します♪

1.アフタヌーンティー(英国)
元々英国では1日2食でしたが、上流階級に属するアンナマリアがベッドルームに
人々を集め、交流を楽しむ時間として始まりました。サンドイッチ、スコーン、プ
チケーキなどを盛り付けた三段重ねのトレイと紅茶のセットで優雅にお茶の時間を
楽しめます。コッツウォルズのマナーハウスやバースのジェーン・オースティン・
センター、ロンドンのホテル等、英国の各地で体験できますので、行ってみてはい
かがですか?

2.フィーカ(スウェーデン)
スウェーデンでは、お茶をすることを「フィーカ」と言います。コーヒーを飲みな
がら焼き菓子やパンなどを食べるコーヒーブレイクですが、ただの休憩時間ではな
く、家族、友人や会社の同僚などとコミュニケーションを取り、会話を楽しむこと
が目的です。
ほとんどのスウェーデン人は、10時と15時にフィーカを楽しんでいるそうです。
皆さんもスウェーデンへご旅行の際にはフィーカを楽しんでみて下さいね!

3.ランシェ(ポルトガル)
ポルトガルには1日に2回、午前中の間食と午後の間食の時間があり、どちらも
「ランシェ」と呼ばれています。午前中はエッグタルトやマフィンなどの甘いもの
を食べ、周りの人々との会話を楽しみます。2回目のランシェは夕方17:00〜18:00
頃です。お昼の時間が遅いため、このくらいの時間になります。気軽にカフェなど
で楽しめますので、皆さんも休憩の時にカフェなどに立ち寄って休憩しながらラン
シェをしてみてはいかがですか?

この他にもヨーロッパには、フランスの焼き菓子やベルギーのチョコレートなど、
ちょっと休憩したい時に楽しめるスイーツもたくさんあります。
皆さんもほっと一息つきにヨーロッパにお出掛けになってみて下さいね☆

☆★☆さいくるクイズ!☆★☆
Q.スペインでは、「シエスタ」と呼ばれる2〜3時間の休憩時間があり、その時
間には人々は一度職場や学校から自宅へ帰り、家族との食事等を楽しんでいます。
都市により異なりますが、14:00〜17:00頃には閉まるお店が多くなりますので、お
出掛けになる方はご注意下さい。
さて、次のうち「シエスタ」とは日本語で何と言うでしょう?

1. 昼食
2. 日焼け
3. お昼寝
4. 夕食

クイズの答えとお名前(漢字)、ご住所をご記入の上、 6/29(金)までに
world@cycletour.co.jpまでご連絡をお願いします。正解者の中から抽選で1名様
に、フィンランド航空のマリメッコのポーチ(非売品 機内アメニティ入)を差し
上げます!当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。次号は6/29(金)に
お届けします。お楽しみに!!(^^)
(配信停止をご希望の方は空メールで返信をお願いします。)
過去のイベント情報をすべて見る