韓国
韓国風景
徳寿宮
[アシアナ航空] ソウル:東京発
韓国

ソウル

韓国航空券のご紹介


徳寿宮

チゲ鍋

明洞

韓国料理

新着記事一覧
韓国新着記事

韓国専門店の業務内容

韓国専門店  Tel:03-5560-1400 Fax:03-5560-0401 Mail:pkgtour@cycletour.co.jp

お客様の声

韓国専門店をご利用いただいたお客様の声を紹介!

サンマリノ

無事に帰国いたしました!!
ご手配 誠にありがとうございました
移動の多い行程でしたが、すべてがスムーズで快適でした
これも細やかなご配慮によるものだと感謝しております

念願の訪問が叶ったサンマリノ、予想以上に素晴らしい場所でした
到着時は快晴の絶景!それが翌朝には一面の濃霧;;
しかし午後にはティターノ山頂からアドリア海まで一望できました
たっぷり時間をとって楽しむことが出来て良かったです

この度はたいへんお世話になり、ありがとうございました
またの機会には是非よろしくお願いいたします

2018年8月 T様
過去のお客様の声をすべて見る

基本情報

韓国は見所がいっぱい

ナポリに行きますが、安全ですか?2018/9/11

ナポリは、個人旅行でも問題ありません。
ナポリには観光客が、観光客だけで行くべきではないところがあり、それに注意すること、夜になったら地下鉄には乗らずタクシーを利用すること、ホテルのロケーションをよく考えることが大切です。
弊社はホテルはよく考えて、お客様にご案内しております。

ナポリが他のイタリアの都市と比べて異なることはありますが、しかし、だからと言って、特段の注意をする必要はなく、治安が怖いからとって旅程からナポリを外すのは、勿体ないことだと思います。
*一般的な海外旅行の注意で十分です。

実際のお客様からも、スリ盗難の被害は、ナポリより他のイタリアの都市、イタリアより他の国の方が報告件数は多いのです。
過去の基本情報をすべて見る

グルメ情報

韓国は美味しいモノがいっぱい

マテーラ【イタリアバジリカータ州】2018/6/21

もともとは貧しい村で、かつてはその住居環境から「イタリアの恥」とまで言われていたマテーラの街が、2019年の欧州文化都市に華々しく選出されたことは特別な意味を持っています。

かつての洞窟住居はホテルやアトリエ、お店、もちろん現地民の住居としてもリノベーションされ、陶器の工房もあったりして覗いてみるのも面白い街です。
世界遺産に登録されているのは、洞窟住居のエリアだけではなく、旧市街の東側の崖から先のエリアも含まれており、ここにも興味深い洞窟住居の跡が残されています。是非その絶景を見に、旧市街の東の端まで歩いてみましょう。かつての貧困さを物語る小さな展示も見ることができます。
そして何より、マテーラは夜景のセンスの良いこと!洞窟ホテル(=サッシホテル)はいくつかありますので、是非ご宿泊されてみてください。5星のデラックスホテルもございます。
過去のグルメ情報をすべて見る

ショッピング情報

韓国はカワイイものがいっぱい

ベネチアのカーニバル2018/6/21

冬のベネチアがわっと湧くカーニバルは、毎年2月頃に数週間にわたって開催されます。
カーニバルの時期にベネチア本島へ向かう列車の中は、もうそこには仮装した人々が。定番的な中世時代のドレスやマスクでなくても、みんな思い思いのコスチュームを身にまとってベネチア本島を練り歩きます。日本人の方は、着物や忍者の服装がモテます。
伝統的なコスチュームを着たい!という方は、年明け前にお店の予約をしなければなりません。

本島の中心にあるサンマルコ広場には、カーニバルの時期は特設ステージが設けられ、連日様々なイベントが開催されています。日本からはgreyがここでライブもすることでも有名になりました。

この時期のベネチアのホテルは混み合い、料金も高騰しますのでご予約はお早目に!もしくは、フィレンツェやミラノ、ボローニャあたりからでしたら日帰りで行ってくることも良いと思います。
(ローマからは、日の長さと特急列車の所要時間を考えるとあまりお薦めではありません。)
過去のショッピング情報をすべて見る

イベント情報

韓国は楽しいコトがいっぱい

2018年5月号2018/6/21

*******************
サイクルツアー 月刊 旅のかいらんばん
2018年5月号 VOL.57
ヨーロッパ個人旅行の専門店(創業46年)
www.cycletour.co.jp
*******************

日差しが急激に強くなり、夏が一気に近づいてきましたが、皆様いかがお過ごしで
すか?サイクルツアーです!
お出掛けになる方は、熱中症にならないようにこまめに水分補給をして下さいね。

さて、前回のクイズの正解は1の英語でした!正解者の方の中から抽選で景品をお
送りしました!ご当選者の方、おめでとうございます!それでは今月のメールマガ
ジンをご覧下さい♪
(配信停止を希望の方は、そのまま空メールで返信をお願いします。)

☆★ちょこっとコラム☆★
日本にも間食の時間があるように、ヨーロッパにも間食の時間があります。
国により、普段よりも優雅なものや気軽に楽しめるものまで様々です。
今回はヨーロッパの人々が一息つく間食の習慣についてちょこっとご紹介します♪

1.アフタヌーンティー(英国)
元々英国では1日2食でしたが、上流階級に属するアンナマリアがベッドルームに
人々を集め、交流を楽しむ時間として始まりました。サンドイッチ、スコーン、プ
チケーキなどを盛り付けた三段重ねのトレイと紅茶のセットで優雅にお茶の時間を
楽しめます。コッツウォルズのマナーハウスやバースのジェーン・オースティン・
センター、ロンドンのホテル等、英国の各地で体験できますので、行ってみてはい
かがですか?

2.フィーカ(スウェーデン)
スウェーデンでは、お茶をすることを「フィーカ」と言います。コーヒーを飲みな
がら焼き菓子やパンなどを食べるコーヒーブレイクですが、ただの休憩時間ではな
く、家族、友人や会社の同僚などとコミュニケーションを取り、会話を楽しむこと
が目的です。
ほとんどのスウェーデン人は、10時と15時にフィーカを楽しんでいるそうです。
皆さんもスウェーデンへご旅行の際にはフィーカを楽しんでみて下さいね!

3.ランシェ(ポルトガル)
ポルトガルには1日に2回、午前中の間食と午後の間食の時間があり、どちらも
「ランシェ」と呼ばれています。午前中はエッグタルトやマフィンなどの甘いもの
を食べ、周りの人々との会話を楽しみます。2回目のランシェは夕方17:00〜18:00
頃です。お昼の時間が遅いため、このくらいの時間になります。気軽にカフェなど
で楽しめますので、皆さんも休憩の時にカフェなどに立ち寄って休憩しながらラン
シェをしてみてはいかがですか?

この他にもヨーロッパには、フランスの焼き菓子やベルギーのチョコレートなど、
ちょっと休憩したい時に楽しめるスイーツもたくさんあります。
皆さんもほっと一息つきにヨーロッパにお出掛けになってみて下さいね☆

☆★☆さいくるクイズ!☆★☆
Q.スペインでは、「シエスタ」と呼ばれる2〜3時間の休憩時間があり、その時
間には人々は一度職場や学校から自宅へ帰り、家族との食事等を楽しんでいます。
都市により異なりますが、14:00〜17:00頃には閉まるお店が多くなりますので、お
出掛けになる方はご注意下さい。
さて、次のうち「シエスタ」とは日本語で何と言うでしょう?

1. 昼食
2. 日焼け
3. お昼寝
4. 夕食

クイズの答えとお名前(漢字)、ご住所をご記入の上、 6/29(金)までに
world@cycletour.co.jpまでご連絡をお願いします。正解者の中から抽選で1名様
に、フィンランド航空のマリメッコのポーチ(非売品 機内アメニティ入)を差し
上げます!当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。次号は6/29(金)に
お届けします。お楽しみに!!(^^)
(配信停止をご希望の方は空メールで返信をお願いします。)
過去のイベント情報をすべて見る