ヨーロッパ個人旅行

ヨーロッパ個人旅行

TEL:03-5560-1600 平日:9:30〜18:30/土曜:9:30〜15:00(日・祝日休業)

お問い合せ

メールマガジンアーカイブ

6月212018

2018年5月号

*******************
サイクルツアー 月刊 旅のかいらんばん
2018年5月号 VOL.57
ヨーロッパ個人旅行の専門店(創業46年)
www.cycletour.co.jp
*******************

日差しが急激に強くなり、夏が一気に近づいてきましたが、皆様いかがお過ごしで
すか?サイクルツアーです!
お出掛けになる方は、熱中症にならないようにこまめに水分補給をして下さいね。

さて、前回のクイズの正解は1の英語でした!正解者の方の中から抽選で景品をお
送りしました!ご当選者の方、おめでとうございます!それでは今月のメールマガ
ジンをご覧下さい♪
(配信停止を希望の方は、そのまま空メールで返信をお願いします。)

☆★ちょこっとコラム☆★
日本にも間食の時間があるように、ヨーロッパにも間食の時間があります。
国により、普段よりも優雅なものや気軽に楽しめるものまで様々です。
今回はヨーロッパの人々が一息つく間食の習慣についてちょこっとご紹介します♪

1.アフタヌーンティー(英国)
元々英国では1日2食でしたが、上流階級に属するアンナマリアがベッドルームに
人々を集め、交流を楽しむ時間として始まりました。サンドイッチ、スコーン、プ
チケーキなどを盛り付けた三段重ねのトレイと紅茶のセットで優雅にお茶の時間を
楽しめます。コッツウォルズのマナーハウスやバースのジェーン・オースティン・
センター、ロンドンのホテル等、英国の各地で体験できますので、行ってみてはい
かがですか?

2.フィーカ(スウェーデン)
スウェーデンでは、お茶をすることを「フィーカ」と言います。コーヒーを飲みな
がら焼き菓子やパンなどを食べるコーヒーブレイクですが、ただの休憩時間ではな
く、家族、友人や会社の同僚などとコミュニケーションを取り、会話を楽しむこと
が目的です。
ほとんどのスウェーデン人は、10時と15時にフィーカを楽しんでいるそうです。
皆さんもスウェーデンへご旅行の際にはフィーカを楽しんでみて下さいね!

3.ランシェ(ポルトガル)
ポルトガルには1日に2回、午前中の間食と午後の間食の時間があり、どちらも
「ランシェ」と呼ばれています。午前中はエッグタルトやマフィンなどの甘いもの
を食べ、周りの人々との会話を楽しみます。2回目のランシェは夕方17:00〜18:00
頃です。お昼の時間が遅いため、このくらいの時間になります。気軽にカフェなど
で楽しめますので、皆さんも休憩の時にカフェなどに立ち寄って休憩しながらラン
シェをしてみてはいかがですか?

この他にもヨーロッパには、フランスの焼き菓子やベルギーのチョコレートなど、
ちょっと休憩したい時に楽しめるスイーツもたくさんあります。
皆さんもほっと一息つきにヨーロッパにお出掛けになってみて下さいね☆

☆★☆さいくるクイズ!☆★☆
Q.スペインでは、「シエスタ」と呼ばれる2〜3時間の休憩時間があり、その時
間には人々は一度職場や学校から自宅へ帰り、家族との食事等を楽しんでいます。
都市により異なりますが、14:00〜17:00頃には閉まるお店が多くなりますので、お
出掛けになる方はご注意下さい。
さて、次のうち「シエスタ」とは日本語で何と言うでしょう?

1. 昼食
2. 日焼け
3. お昼寝
4. 夕食

クイズの答えとお名前(漢字)、ご住所をご記入の上、 6/29(金)までに
world@cycletour.co.jpまでご連絡をお願いします。正解者の中から抽選で1名様
に、フィンランド航空のマリメッコのポーチ(非売品 機内アメニティ入)を差し
上げます!当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。次号は6/29(金)に
お届けします。お楽しみに!!(^^)
(配信停止をご希望の方は空メールで返信をお願いします。)