スイス情報

スイス グルメ情報

スイスでの安くて手軽な食事

2012/9/4


●物価の高いスイスで、手軽に食事をという方にお勧めのスタイルです。
※テイクアウト
 サンドイッチ、中華等を持ちかえってランチやホテルの部屋で食べましょう。ごみには充分に気をつけましょう。
サンドイッチのはずれはほとんどありませんので、安心して求めることができます。
※駅構内のレストラン
 朝早くから夜遅くまで営業していますので、気軽に利用しましょう。
※デパート、スーパーの食堂
 ファミリーレストラン的ですので、一人旅の方にはゆっくりとした食事が可能です。

フォンデュ

2011/10/10


スイス名物と言えばフォンデュ。代表的な3種類を覚えてトライしましょう。
*チーズ・フォンデュ(スイス全土)
 2から3種類のチーズを白ワインで溶かし、小さく切ったパンに絡めて食べ る。これぞスイスのフォンデュ!! 
  アドバイスはスタンダードなチーズの組合せを選ぶ事。
  ハーブが沢山入ってるものは日本人には厳しいかも
*フォンデュ・ブルギニョン(ミートフォンデュ)(フランス語圏や山岳地方)
 チーズの代わりに油を使用。パンの代わりにサイコロ型の肉を揚げてソースを付けて食べます。山岳地方では残った油が環境破壊のもとの1つといわれ、観光客用レストランでは扱っていないところもあります。
*フォンデュ・シノワーズ(フランス語圏や山岳地方)
 スープに薄切りの牛や豚などの肉をさっとくぐらせ、数種類のソースに食べます。 つまりスイス風シャシャブ!

ラクレット ・ ビュンドナー・フライシュ/ヴィアンドセッシュ

2011/10/2


*ラクレット
  直径40cmもあるラクレットチーズを溶かし、茹でたじゃがいもにからめて食べる手軽な食べ物。スイス全土で食べれます。
*ビュンドナー・フライシュ/ヴィアンドセッシュ(乾燥肉)
  1〜2年かけて空気乾燥させた大きな牛肉の塊を専用カンナでごく薄くそいで食べます。ワインのおつまみに最適
   グラウビュンデン州ではビュンドナー・フライシュ。ヴァレー州ではヴィアンドセッシュと呼ばれ代表的な郷土料理。