スイス情報

スイス 基本情報

★★スイスパスのご案内★★世界に誇るスイスの名峰、美しい村々へ

2012/8/30


●スイスパスで登山電車、ロープウェイの割引が50%割引きになりました。(ただし、グリンデルワルト、ラウターブルンネン/ユングフラウヨッホ間は25%割引)
●ミュージアムパスも併用となりますので、殆どの美術館、博物館の入場が無料もしくは割引となりますので、窓口で必ずスイスパスを提示下さい。
●リギ山迄スイスパスが適用になりました。
●スイスパスでスイス国境駅からフランスのシャモニーまでがカバーされます。
シャモニーへの旅が手軽になりました。!!

お問い合わせ等はスイスセンターへ。
e mail : sws@cycletour.co.jp
TEL:03−5560−1500
FAX:03−5560−0401

大きなスーツケースは駅で預けて成田でピックアップ!フライレイルバゲージとチェックインサービス

2012/8/30


フライレイルは日本からスイスの主要駅に荷物を送れる飛行機と鉄道のシステムです。
現在、利用できる航空会社はスイスインターナショナルとアジア系の航空会社になります。スイスインターナショナル以外は事前にタッグの購入が必要となります。 
スイスインターナショナルは成田空港カウンターでチェックインの際にお申し出下さい。(料金は2、000円)
このシステムを利用しますと、到着時は通関のみとなります。

スイスからの帰国の際にも利用できます。ダイレクトチェックインの取り扱い駅がある程度、限られておりますので、お問い合わせ下さい。
フライレイルはもっと多くの駅で取り扱っております。
費用はどちらも20スイスフラン
流した荷物は成田空港での受け取りとなります。

<ダイレクト・チェックイン>
帰国時の利用システムです。
主要駅からダイレクトチェックインシステムを利用すると搭乗券も駅で渡され、出発当日は通関のみとなります。
このダイレクトチェックインシステムを利用しますと帰国日当日は通関のみとなります。

§§フライレイルバゲージとチェックインサービスの違いは、当日空港のスイス航空のカウンターで搭乗券を受け取る必要があるかどうかの違いです。
どちらも事前に座席指定が出来るメリットと荷物を日本まで流せ、出発日に身軽に移動できます。

査証・出入国手続き

2012/8/30


●パスポートの有効期限
パスポートの有効期限がスイス滞在(帰国時)迄あれば良いが、3ヶ月以内の残存期間が望ましい。
●査証
3ケ月以内の観光目的の滞在はビザ不要。3ケ月以上の滞在はビザがスイス大使館又は領事館で申請.
日本国籍以外の場合でも殆どは必要ありませんが、ビザが必要な国もありますのでお問合せください。
●出入国手続き
シェンゲン協定加盟により、乗継便での入国場合はヨーロッパの最初の空港で入国審査、最後の空港で出国審査となります。
出入国カードはありません。
●免税手続
スイスで購入したものの免税手続きはEU加盟国でないため、スイスを出国する際に手続きをします。どの航空会社を利用しても同様です。
例:EU加盟国で購入したものの免税申告はヨーロッパ内の最終空港となります。たとえばエールフランスを利用してローマからパリ乗継で帰国の場合=パリの空港でとなります。
●外国籍の方はビザが必要な国(中国)等がありますので、お問い合わせください。