ベルギー情報

ベルギー ショッピング情報

まだまだあるショピングリスト!!

2010/10/22


◆ベルギーでのショピング
あなたのショピングリストに載ってますか?

■ レース
ブルージュに専門店が多い。
(ハンカチ、傘、ベビー用レースの洋服などとっても素敵!!)

■ タペストリー
伝統ある優れた織り技術と色彩の素晴らしさで、現在も人気が高い。模様は、古典絵画からモダンアートまで多種多様。
(カーペット、クッション、ハンドバックまで美しいコブラン織りを楽しめます。)

■ ディナンドリーとしろめ細工(ピューター)ディナン生れの銅細工ディナンドリー。鍋やコーヒーポットが造られています。
(やかんなども面白い形があり日本ではお目にかかれない)

■ ダイヤモンド
アントワープは世界最大のダイヤモンド集散加工地で、取扱い高は全世界の70%を占有しています。ブリュッセルにも専門店は有りますが、多くの専門店は中央駅西側に集中。ちょっと立ち寄ってみませんか。

現地からの買い物速報情報!

2010/10/19


ストックセールって知ってますか?
各ブランドで持っている在庫をオフィスや倉庫で販売するのですが、とっても安いのでけっこう人で賑わっています。
DRISのジャケットを75ユーロでルイでマルジェラのシャツを
40ユーロで買いました。他のお店もかなり安くなってました。生地や毛糸も売ってました。
この時期(11月)にアントワープに観光に来た人も、見てみたら
おもしろいと思いますが、場所がわかりずらいのが難点です。Y

◆ベルギーチョコレート<王室御用達>

2010/10/19


◆ゴディバGodivaやノイハウスNeuhausは日本で購入できるチョコレート
しかし、せっかくのベルギーだから現地の美味しいチョコレート  が・・・ほしい・・・なんて方にお薦めです。

●ブリュッセル 
ガレ Galler<王室御用達>マリ Mary<王室御用達>マルコリ Marcolini
●アントワープ 
デル・レイ Del Ray<王室御用達>、ハンス・ビュリ Hans Burie等

ツアーのご案内:
 「優雅なプチホテルに宿泊して、ベルギーチョコレートの作り方とアンティーク巡り6日間」

ファッションメッカの街アントワープ

2010/10/18


ベルギー、アントワープはファッションの首都、有名な「アントワープ6」は皆1980年代にアカデミーから卒業。アン・ドゥミュールメースター、マルタン・マルジェラ、ドリス・ヴァン・ノーテン、ウォルター・ヴァン・ベイレンドック、ダーク・ヴァン・サーネ、ダーク・ベッケムベルクスらがアントワープをファッションメッカの街を創り上げた。アントワープは今まも常に新しいファッションデザイナーを育て世界の桧舞台パリ、ロンドンで活躍している。その中にはカテ・テリー、アン・ヴァンデヴォスト、ベルナルド・ウィルスやラフ・シモンズ、シュテファン・シュナイダー等等。


お問い合わせは、サイクルツアー
03−5560−1600

●ブリュッセルの蚤の市

2010/10/17
ブリュッセルの毎日開かれる蚤の市の散策はいかが??
毎日朝8時頃から人が集まり出してお昼で終了です。
衣料品、食器、銀製品、シャンデリア、本、家具、
その他・・・・生活品等・・・・

クリスマスマーケット 12月中

2010/10/2


冬のイヴェント:
ブルッセル、アントワープ、ゲント、ブリュージュ、リエージュ等ベルギーの各都市ごとに行われるクリスマスマーケット。

お問い合わせください。
    ★03-5560-1600:担当 蟹谷

◆アントワープの古着屋さん

2010/7/8
アントワープの古着屋さんをちょっと散策してください。
アンドレメステールの古着・・・買いました・・・安い!!

パリのジーンズジャケット買いました・・・100ユーロ・・・・安い!!!

G/k

◆ヴァル・サン・ランベールのアンティーク

2010/7/8


◆ヴァル・サン・ランベール(Val St. Lambert)のクリスタル
アールデコスタイルのグラスやデカンターはカッティングがシンプルで、年代を超えた今風。

リエージュ郊外のヴァル・サン・ランベール(Val St. Lambert)のガラス工芸は17世紀に始まり、その後ベネチアから彩色技法を、ボヘミアやイギリスからカット技法を取り入れ、独自のクリスタル工芸を築きあげました。

ベルギー各地で骨董市が開かれていますが、首都ブリュッセルはヨーロッパ有数のアンティークセンター。高級品から手頃な物まで品物の種類も豊富何か掘り出し物があるかも。。。

●日本でもベルギーアンティークを購入できます
 「1900年代のアールヌーボーとアールデコの花瓶など・・・」

ベルギーでチューリップが楽しめる!★ 「第6回 国際花の展示会」開催中★

2010/4/21


●<チューリップを楽しみたい方へのお知らせ>●

オランダのキューケンホフ(アムステルダム郊外)ほど知られていませんが、実はブリュッセル郊外にも春の花々を堪能できる、すばらしい場所があります。グラン・ビガール城の公園です。目下、4月9日から5月7日まで「第6回 国際花の展示会」が開催中。14ヘクタールの敷地に150万株以上の花々が咲き乱れ、見物客を圧倒しています。チューリップだけでも300種類、ほかにスイセン、スミレ、ツツジ、シャクナゲなど全部で500種類以上の花を観賞しながら、ベルギーの春を満喫できます。咲き誇っている花々を楽しみながら、お城の公園の中を散策する贅沢な気分はキューケンホフ以上、と言う人もいます。

ちょっと郊外へ足を伸ばしてみてはいかがですか。

アクセス方法・入場料など詳細は,
お問い合わせください。
★03-5560-1600:担当 蟹谷

【アントワープのニュー・ブティック Boutique Sien】

2010/4/20


アントワープ王立芸術アカデミーを卒業したオーナーが手がけるセレクト・ショップがオープン。
開店時間外でも、ショップをオープンしてくれるサービスや、気に入ったデザインの服をキャットウォークで見せてくれるなど、贅沢な気分を味わえるサービスが魅力です。

◆◆ベルギーのデザイナー・ウオルターの店でショッピング!!◆◆

2010/2/22


◆アントワープファッションが元気がいい!
デザイナーズブランドショップが目白押し。メイル通りにはたくさんのブティックが並んでいます。ほとんどのお店がヨーロッパのブティックですがいくつかアメリカのブランドのブティックも目に付きました。
 
ベルギーのファッションデザイナーショップを巡りませんか?
デザイナーズブランド
 ●マルタン・マルジェラ
 ●アン・ドゥミュールメースター
 ●ドリス・ヴァン・ノーテン   
 ●ヴェロニク・ブランキーノ
 ●シュテファン・シュナイダー
 ●アンナ・ヘイレン
 ●ベルンハルト・ウィルヘルム
 ●ヴィム・ネールス
 ●ヴァンデヴォルスト、などなど
毎年、新しいデザイナーがぞくぞく登場! ファッション通なら見逃せない!!

アンテック フェアー 1月〜6月予定

2010/1/10
1月23〜2月1日  
ブリュッセル アンテック&ファイン・アート フェアー

3月20〜29日
ブリュッセル エウランテカ

6月4〜9日
ブリュッセル アンシャント・アート フェアー