ベルギー情報

ベルギー 基本情報

出入国手続き

2013/6/7
◆出入国審査
パスポートを提示するだけで済みます。

日本からベルギーまでの直行便は無いため、必ずヨーロッパのいずれかの都市を経由し、その都市で出入国審査を受けることになります。
例えば、オランダのアムステルダム経由でブリュッセルへ入る場合、入国審査はアムステルダム空港で済ませます。ブリュッセル到着時に入国審査はありません。
出国時も同様、出国審査はアムステルダム空港でとなり、ブリュッセルではセキュリティチェックのみとなります。

ヨーロッパの殆どの国はシェンゲン協定に加盟しています。シェンゲン協定加盟国同士での国境の移動ではパスポートコントロールがありません。そのため、出入国審査は最初と最後に訪問するシェンゲン協定加盟国で済ませることになるのです。


◆ビザ
*3ヶ月以内の滞在
観光目的の場合、ビザ不要。但し、パスポートの残存有効期間6ヶ月+滞在日数分が必要となります。
*3ヶ月以上の滞在
在日ベルギー王国大使館発行の臨時在住許可証が必要。
 ベルギー王国大使館 
  〒102−0084 東京都千代田区二番町5−4
  TEL 03−3262−0191
 ベルギー王国総領事館
  〒530−0001 大阪市北区梅田2−6−20−12F
  TEL 06−6341−9432

■入国
出入国カード不要。検疫不要。
*税関
日本から無税で持ち込める範囲は品物によって規定がある。
−タバコ  : 17歳以上であれば次のいずれかまでは免税。
        紙巻タバコ200本、葉巻50本等
−酒類   : ワイン2箸房,里い困譴の追加までは免税。
        醸造酒1函▲轡礇鵐僖鵤沖氾
−香水など : 香水50g、オードトワレ大瓶1函
        コーヒー500g、茶100g等
−身の回り品: 個人的に使用する目的の衣類、化粧品、土産物、
        贈答品などは175ユーロまで。

■免税払い戻し
*免税と手続き
EU圏外の居住者が買い物時に支払った付加価値税VATは、EU内の最終出国地の税関で還付手続きを行うことが出来ます。
免税は1軒の店で1回の合計125.01ユーロ以上の買い物をした場合に適用されます。
*CASH REFUND SYSTEM TAX FREE
SHOPPING加盟店で買い物をした場合は、手続きに必要な用紙
(TAX FREE SHOPPING CHECK)を店で記入してもらって下さい。この時、買った品物にはシールが貼られるが、出国時までシールを剥がさないこと。用紙に必要事項記入後、税関のスタンプをもらう。
ブリュッセル空港内又は、成田空港、関西空港、東京シティエアターミナル内のリファンドカウンターで現金による払い戻しを受ける。

ベルギーのプロフィール

2013/6/14


■総面積
役3万平方km(四国の1.5倍)

■人口
約1、026万人。主な都市の人口は、ブリュッセル96万人、
アントワープ45万人、ゲント22万人、リエージュ18万人等。

■人口密度
1km平方あたり、330人

■首都
ブリュッセル

■政治形態
立憲連邦君主制(現国王はアルベール2世陛下)

■行政区分
フランダース政府(西フランダース州、東フランダース州、
         アントワープ州、リンブルグ州、
         フレミッシュ・ブラバント州) 
ワロン地域政府 (エノー州、ブラバン・ワロン州、ナミュール州、
         リエージュ州、リュクサンブール州)
ブリュッセル首都圏地域政府

■言語
フランダース地域はオランダ語、ワロン地域はフランス語。
首都ブリュッセルは2言語併用地域。
ドイツ国境付近ではドイツ語。
都市ではほとんど英語が通じる。

■宗教
キリスト教(カソリック75%)

■建国記念日
7月21日(レオポルド1世が1831年7月21日憲法にのっとって
初代国王に就任した日)

■国歌
”ブラバンソンヌ”(LA BRABANCONNE)

■国旗
黒・黄・赤の3色旗

■紋章
ベルギーの獅子、黒地に赤い爪、舌を出す金色の獅子

チップ・税金

2010/10/11
原則としては、チップは不要。(ベルギーではほとんどの料金にサービス料と税金が含まれている。)

*タクシー
料金に既にチップが含まれている。

*ホテル、レストラン
基本的に税、サービス料は勘定書きに含まれているが、特別な用事を頼んだ時は、15〜20%のチップを。

*トイレ
金額の指定がない場合は、0.25〜0.5ユーロ。

治安

2010/10/11
ベルギーは治安の悪い国ではないが、スリ、置き引き、盗難等には十分注意が必要。
混雑した場所、駅、カフェ、ホテルのロビー等特に要注意。(中央駅・南駅等で上着にスプレーをかけて
汚して、親切なふりをして近づく人たちは要注意)

貴重品は分散して携帯することが必要で、万が一、被害に会った場合は、速やかに警察に届け出て盗難証明書を申請すること。又、こういった場合に備えて海外傷害保険をかけておくとこも大切です。

*緊急連絡先
警察    101
救急・消防 100
日本大使館 (02)5132340

電話

2010/10/9
国内ではダイヤル直通。市内通話は公衆電話で1分間0.05ユーロ(夜間・早朝は0.02ユーロ)、テレホンカードの使用が一般的。
外国への直通電話は、「00」のあと、国番号+都市番号+相手先電話番号を回す。
例えば、日本へは : 00+81+3+55601600。

尚、ブリュッセルでは市内通話の場合も市外局番02からかける。

郵便

2010/10/9
主な郵便局の営業時間は、月〜金の09:00〜17:00。
一部、金曜の夜と土曜の朝も営業しているところもある。
主要都市では、郵便局は鉄道駅に隣接しており、09:00〜17:00まで昼休みなしで営業している。

電圧

2010/9/11
220V、50Hz。所により、110V。
日本からはアダプターを持参すると良い。プラグタイプは2相の
Cタイプ又は、3相のSEタイプ。

時差

2010/4/11
世界標準時より1時間進んでいます。日本との時差は8時間あります。
3月31日〜10月26日はサマータイム適用期間となり、日本との時差は7時間になります。

気候・服装

2010/4/11
温暖な海洋性気候。
冬期(12月〜4月)の寒さは厳しいが、降雪量は南東部高地以外は
全般的に少ない。
夏期(6月〜8月)はベルギーが最も美しい季節。しかし、年間を通じて霧雨が多く、1日のうちでも天気が変わりやすいので、レインコート、携帯用の折り畳み傘が必要。

 月   最高気温 最低気温 降雨日数  日の出 / 日の入り
 1月   3.8 −1.1  15  08:39/17:04
 2月   6.1  0.5  15  07:56/17:58
 3月   9.4  1.6  15  06:57/18:47
 4月  13.8  4.4  16  06:48/20:46
 5月  17.7  7・7  16  05:53/21:25
 6月  21.1 11.1  17  05:27/21:58
 7月  22.7 12.7  16  05:44/21:51
 8月  22.7 12.7  16  06:28/21:04
 9月  18.4 11.1  16  07:17/19:57
10月  13.3  6.6  17  08:05/18:51
11月   8.8  3.3  18  07:58/16:55
12月   5.5  0.5  16  08:39/16:36